スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバー規制

こんにちは、Tatsunoです。

最近は、ネットではなくリアルで麻雀を打つ機会が圧倒的に多いです。
というのも、ここ一か月ほど、以前働いていたフリー雀荘でまたお手伝い程度とはいえ働いているからです。

そんな中、その店の店長に言われたのがこの一言。

「来年からメンバー規制を無くそうと思っているんだよね」

少しビックリしましたが、その店長曰く

「うちの店はメンバーもお客さんと同じ場代払ってるし、メンバー規制があるってかなり不公平だと思うんだよ。卓の外でも中でも接客するっていうのは古い考えで、今は一度卓に入ったら客もメンバーも同じっていう考えが普通じゃないかな」

単に、規制があったら自分が勝てないから無くしたれ!と思ったのかどうかは知らないが、一応の建前はそういうことらしい。

確かに、今流行りのチェーンのフリー雀荘などではメンバー規制というのはかなり少ないように思います。
メンバー規制で特に有名なのが”もろひっかけリーチ”。例えばメンバーが5pを切ってリーチしたならそのスジの2p8pは出和了りできないというもの。

僕はもともと、もろひっかけリーチはしないタイプなので、例えば

135p123456s12388m

こんな手を聴牌した時に5pを切って即リーチできなくて一巡待たなくてはいけない・・・みたいなことで苦労したことはあまりありません。そもそも、もろひっかけリーチなんていうのは自分の和了率を下げるものだと自分は思っています。
普通、5p切りリーチなんて上記のようなリャンカン形からの聴牌があり得るのでそう簡単に2pや8pは釣り出せないものだと思います。

だったら、もろひっかけ禁止というメンバー規制の本当に嫌なところというのは何なのか。

それは、宣言牌のスジは絶対に通るという情報を他の3人が得てしまう、という点です。
先述したように、本来リーチ宣言牌のスジというのは無スジやまたぎスジに比べたらそうではないものの、危険牌に分類されるべきものです。それが絶対に通るという情報は、相手をもの凄く楽にさせてしまうのです。

例えばこんな手

45678p5567s45688m 

状況にもよりますが、こんな手普通は5s切って即リーチですよね。
ですが、こんなリーチを宣言牌5sのスジ2sや8sをノータイムで対子切りされ、簡単に回って追っかけリーチをされてしまう、みたいなケースが本当に多いんです。
これは結構つらいです。


東一局に鳴き1000点で和了ってはいけない。
子の時の第一打は四風連打の可能性のある打牌はしてはいけない(上家に合わせての打、北など)。

他にも色々とゲームの優劣に影響するメンバー規制というものがこの世にはありますが、果たしてそれは正しいのか。あるべきものなのか。

実際に無くなったところでメンバーの成績がどれだけ良くなるのかは定かではありませんが、まあ今まで通りお客さんが来てくれるというなら無くすに越したことはないですよね。
スポンサーサイト

イラストの依頼について

Tatsunoです。
この度、イラストのご依頼についてまとめさせていただきたいと思います。

まず、基本的に無償での依頼は受け付けておりません。ここをしっかりご理解の上、ご相談ください。
また、ご依頼は個人、同人、商業、いずれも問いません。どなたさまでも上記の内容をしっかり理解できていただけていれば同じように対応させていただきます。

参考程度に、イラストの料金サンプルを載せておきます。

キャラクターイラスト1体(背景なし)・・・¥10000~
キャラクターイラスト1体(背景あり)・・・¥15000~ (サイズは基本A4以下。それ以上は要相談)

ツイッター等アイコン・・・¥5000~ (サイズは最大500×500pixel)

ロゴ制作・・・¥10000~

その他、SDキャラ(ちびキャラ)などのイラスト制作等も引き受けておりますが、そちらは通常のキャラクターイラストとは勝手が異なりますのでその都度ご相談させていただくことになりまます。

オリジナルキャラクターの版権については、その都度依頼者様の方からご相談ください。ご依頼の際に「○○に使うイラストで~」という旨をお伝えいただければ、基本的にそのキャラクターイラストを一般公開していただいて構いません。また、商業目的の場合は別途ご相談ください。

料金表示に「¥10000~」などという表記を取り扱っておりますが、基本料金の倍額以上の料金になることはございません。(「¥10000~」という料金なら¥20000以上の料金になることはない、ということ)

概ねこの様な使用になっております。
料金に関しましてはその他様々な要因(納期 ・ ご依頼内容 等々)によって微量ですが変動しますので、まずはお気軽にお見積もりのご相談をいただければ幸いです。


ご連絡は
メール tatsuno.saya.0703@gmail.com

または
ツイッター @Tatsuno_Saya

のどちらかからお願いいたします。
(LINEや電話でのファーストコンタクトは基本受け付けておりませんのでご了承ください)


最後に料金に関しまして
お支払いのタイミングはご依頼内容によってこちらから指定させていただきますが(商業様の場合は例外あり)、お支払い方法は基本現金銀行振り込みになります。Amazon等のギフトカードでのお支払いに関しては急には対応しかねますので、その際には事前に一度ご相談ください。


以上です。これからもよろしくお願いいたします

何切る

二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国

ドラ5s

ツイッターを徘徊していたらたまたま見つけた何切る問題です。
まあ、状況等で回答が変わってくるかもしれませんが、ここでは一応「東一局西家」とでもしておきましょうか。

他の皆さんの回答で挙がっていたもので多かったのは
3s 7s 2m 4m

あたりでしょうか。
うーん、この中で共感を持てるのは3sと2mでしょうか。確かにこの手、ピンフに向かうのであれば2対子あるどちらかを払っていきたいですよね。そして、ドラの2度受けを作る打3sの方が若干優秀か、みたいな。





「……いや、これ8m切りじゃないの?」

驚いた。
僕ってそんなに少数派なのか?とか思ってしまった。確かに、8mと答えていらっしゃる方もいるにはいましたが。

理由は簡単なんです。

この手、9m引いてもどうせツモ切るレベルのゴミ牌でしょ??

22456789m3467s67p   ドラ5s

ほら、切ってもおかしくない。巡目にもよるけど、これ34s落としていくの?っていうこと。
「なんか数巡前までは魅力的な手だったのに」ってな感じになりかねない。

どうせそうなるなら8m切っちゃえばいいんです。

224567m33467s67p

この形ならカン3mチー2m3sポンぐらいからなら動いていっても良いでしょ。
9m入りのメンピンよりも、↑の形から仕掛けていってタンヤオドラ1の方が優秀そう。
それにこの手はmpsどの赤でも使えるし、鳴いても三色が絡んだりして3900~8000点まで可能性がある。

だったらお題の手の基本方針は「ピンフ三色(567)ドラドラ」じゃなくて「タンヤオ鳴き三色(567)赤ドラ」みたいな感じなんじゃあないかな、と。

以上です。


まあ2mとか3sもあり得るけどね。僕もそう切るときもあるし。
ただ、5に赤が入っている麻雀って、234や678の三色ほど損なものないですよw
ましてや今回はドラが5なわけですから、8なんていらないのです。

フリー雀荘

Tatsunoです。 
 
最近家から歩いて10分程度のところにある雀荘でフリーを打ってます。
東南のレートはピンの1・2。赤は3枚のメンゼン祝儀。一発赤裏の1チップ500Pです。
ルールはよくあるフリー雀荘で、自分も打ちなれたルールです。変わったところがあるとすれば、トビでチップ1枚払いというのと、三暗刻がメンゼンのときのみ3ハン役になるというところぐらい。

ゲーム代は600Pで、トップ賞が200P。これも横浜市の雀荘なら平均的かな。
ただ、赤セット(ツモれば5枚オール)や役満、小三元などのレア役に対して店からの賞金があまり無いし、ゲームバックや皆勤賞のような形のバックもほとんど無いので、基本的に麻雀で勝つ以外に金を増やす方法は無いですw

以前僕がメンバーをやっていた雀荘(同じくピンの1・2)では赤セットをツモれば店から5000Pの賞金が出たので、それを経験している身としては少し物足りない。

まあ、そんなわけですが、なんだかんだで雰囲気も良くて年配の方から僕と同い年ぐらい(20代前半)のお客さんまでいて、アットホームな感じで居心地が非常に良いので最近通ってるんです。
まだ6回しか行ってないのですが、すでに若い常連さんたちやメンバーとは楽しく会話しながら打ってますねw

ただ、楽しく打っても麻雀は真剣。
その店に6回行った際の収支は以下の通り。


1回目……+5000P
2回目……-28000P
3回目……+5000P
4回目……+11000P
5回目……+7000P
6回目……+13500P

トータル……+13500P
(場代も払った上での収支)

6回行って5回は勝ち越しているのですが、2回目の28000P負けが響いてる。
基本方針としては、10000P浮いた辺りか、疲れてきたらラスハンコールをかける感じ。
逆に10000P負けたら撤退……のつもりが、28000P負けた日はなんだか熱くなっちゃってw

麻雀やってると、どうしても勝てない日ってのがあって、そういう日はさっさと撤退するのが一番なんですよね。
メンバーはどんなに調子が悪くても勤務時間内は卓に座らなきゃならないけど、客なら「今日はダメ」って思ったらいつだって帰ることができる。これが客の特権なのに、僕はそれを無駄にしたわけです。

28000P負けた日は、寝不足で体調も悪いし、頭もそこまで回ってなかった。
とにかく、麻雀打ちの最大の敵は「体調不良」なんです。これはリアルでもネットでもそう。

だから、どんなに麻雀の調子の良い日でも、眠くなってきたり疲れたりしたら撤退をオススメします。


麻雀で大事なのは「ベストな体調で臨むこと」。それが言いたいだけの記事でした。


最後に本日和了った一番気持良い手を

東4局親番
リーチ  22345(赤)p3455(赤)6m555(赤)s ロン4m(一発) 裏ドラ5s

リーチ一発タンヤオ赤3裏3

24000点のトビ賞込の8枚でーす。

後ろで見てた若いお客さんが爆笑してましたよ。
僕だって爆笑したい気分だったけど、そこは愛想笑いで「すいません」って言いながら点棒とチップを頂くのがマナーですw

今日の13500Pの勝ちはほぼあの和了り分だったように思うかもしれないけれど、大三元ツモられてトップをまくられたりもしたので、その分を足し引きすると、ちゃんと内容ある13500Pの勝ちだったかな。

天鳳実況はじめました!

Tatsunoです。

最近この「Tatsunoの麻雀評論」の更新ができていなかったのですが、この度新企画として「天鳳実況」をやらせていただくことになりました。
早速ですがご視聴いただければ幸いです。

Tatsuno天鳳実況
↑ここをクリック

動画の投稿はYouTubeのみとさせていただいております。
そして画質がかなり悪いのでその点はご了承ください。
麻雀牌の識別には問題ないと思うのですが、多少点数が見にくいです。
今後は画質の向上、それが叶わない場合は場面ごとに点数を申告していく形を取らせていただくことになると思います。

それでは、今後も様々な方面でTatsunoをよろしくお願いいたします!
プロフィール

Tatsuno

Author:Tatsuno
どうも、Tatsunoです。
現在イラストのお仕事募集中です。tatsuno.saya.0703★gmail.comまでご連絡ください。

カウンター
リンク
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。